chikuchikutick

毎日おもったこと、見つけたことをちくちく発信していきます

映画を映画館で安く見る方法|ムビチケ

f:id:haruism:20190913224254p:plain

映画館のチケットが高くなってる!

先日、「天気の子」を見に行ったのですが、映画のチケットが1900円で驚きました。

2019年6月に100円の値上げしたようで、他のチケットもプラス100円されおり、さらにびっくり。

レディースデイって1000円の時代があったと思うんですよね。

時代は変わり行くんだなぁ。

今回は、映画を映画館で安く見る方法を紹介します。

映画のチケット料金の現状

冒頭に紹介した通り、TOHOシネマズは通常よりもお高いですが、ここでは一般的な料金を紹介します。

種別 料金
一般 1,800円
大学生 1,500円
小・中学生、高校生 1,000円
シニア 1,200円

 このブログを読んでいる人のほとんどが、一般枠だと思います。

映画1本、2時間で1,800円は高いですね。

コーラとポップコーンをつけたら、3,000円くらいになってしまいます。

映画館で映画を安く見る方法

では、本題に入ります。

映画館で映画を安く見る方法を紹介します。

1)前売り券を買う(ムビチケ)

もっともおすすめなのが、amazonで買えるムビチケの前売り券です。

普通の金額よりも、400円も安く買うことができます。

 リンク

購入から利用までの方法

購入方法は簡単です。amazonでポチるだけ。

登録しているメールアドレス宛てにムビチケ番号が届きます。

その際に、「購入番号」と「Amazon購入番号」が届きますが、座席予約の際に必要になるのでメールは削除しないでください。

この番号を持って、行きたい映画館のサイトで席の予約をすればOKです。

メリット

ムビチケをamazonで購入するメリットは、前売り券を買う為に会員登録などをする必要がないこと座席予約ができることです。

さらに曜日に関係なく使うことができるので、土日でも大丈夫です。

デメリット

行きたい映画館が対応しているかどうかをきちんと確認する必要があります。

大半の映画館で使えることができますが、少しマイナーな映画館だと使えないこともありますので、注意して下さい。

2)映画を安く見られる日に映画館に行く

だいたいの映画館では、割引サービスデイを用意しているので、その日を狙って見に行くと安く見られます。

系列によって曜日や日にちが異なるので、注意が必要です。

またそれぞれの有料会員になっておくと、さらに割引があったりします。

よく行く映画館が決まっている方にはおすすめです。

TOHOシネマズ
日にち・曜日 料金 ポイント
毎月1日 1,200円

ファーストデイ

※映画の日:12/1は1,000円

毎週水曜日 1,200円 レディースデイ、女性限定
毎月14日 1,200円 TOHOシネマズデイ
毎週火曜日 1,400円 シネマイレージ会員限定
毎週月曜日 1,100円

auマンデイ

条件

auスマートパス

auスマートパスプレミアム or ビデオパス会員限定

 シネマサンシャイン
日にち・曜日 料金 ポイント
毎月1日 1,200円

ファーストデイ

※映画の日:12/1は1,000円

毎週水曜日 1,200円 レディースデイ、女性限定
毎月15日 1,200円 シネマサンシャインデイ
毎週木曜日 1,100円

シネマサンシャインリワード会員サービスデイ

※有料会員かつアプリでの購入の場合のみ、本人限定

ユナイテッドシネマ
日にち・曜日 料金 ポイント
毎週水曜日 1,200円 レディースデイ、女性限定
毎月1日 1,200円

ファーストデイ

※映画の日:12/1は1,000円

毎週金曜日 1,100円

メンバーズカードCLUB-SPICE会員

いつでも 大人:1,500円

メンバーズカードCLUB-SPICE会員割引

大学生:1,400円、高校生〜幼児:900円

ちなみに、私はTOHOシネマズのシネマイレージ会員になっているので、火曜日に映画を見ることが多いです。

最後に

最近は、VODも多くて映画館に行かない人も増えているみたいですが、たまに行くと大きなスクリーンで、いい音響で見てみるのも新鮮でいいと思います。

子供の頃はコーラとポップコーンで見ていたのに、いつの間にかホットコーヒーとともに楽しんでる自分に酔ったりして、、、いつもとは違う非日常が味わえますよ。

ぜひ、みなさまの定価よりも安い金額で映画をお楽しみください。