chikuchikutick

毎日おもったこと、見つけたことをちくちく発信していきます

【解決】肘の黒ずみはニベアで治そう!他の対処方法も紹介

f:id:haruism:20200506233320p:plain

肘が黒くて、びっくりしたことありませんか?

きちんとケアしているつもりでも、忘れがちなのが肘です。

今回の記事はそんな肘の黒ずみが気になった方に読んで欲しいです。

肘が黒くなってしまう理由と原因となる行動

肘が黒くなる理由

それは摩擦や圧迫によって刺激を受けた皮膚(炎症発生)が、防衛本能によって分厚くなっていることです。

肘って他の皮膚と違ってざらざらしていませんか?

それが分厚くなっている証拠です。その過程で黒ずみの元になるメラニン色素が生成されます。

これが繰り返し発生することで、色素沈着が起こり、黒くなってしまうのです。

肘は他の皮膚とは少し違って、汗が出にくい仕組みになっています。

そのため、乾燥しやすく、細胞のターンオーバー

原因となる行動

肘を擦ったことないけど?と思った方もいるかもしれません。

お仕事中や授業中に、頬杖をついていることありませんか?

または、うつ伏せでスマホをいじったり、雑誌を読んだり。

意外なのが、体を洗うときのナイロンタオルです。これも刺激が強いので要注意です。

このような行動で、肘は摩擦を受け、炎症を起こし、気づかぬうちに黒ずんでしまうのです。

肘の黒ずみを解決する方法

一度黒くなってしまった肘の黒ずみはどうしたらいいのでしょう。

頬杖やお風呂などの生活週間から蓄積された黒ずみの解決は1日ではできません。

根気よく、少なくとも2週間継続して、保湿&角質ケアをする必要があります。

それでは、おすすめの方法を紹介します。

①ニベアクリーム

おなじみのニベアクリームです。

肘意外にも全身のスキンケアに使えるクリームなので、汎用性抜群です。

毎日欠かさず塗ることが必要です。朝とお風呂上がりにたっぷり塗っています。

私はこちらを愛用しています。

 

②ケラチナミン

尿素配合のクリームです。医薬品なので、効果が期待できます。

こちらもお肌に優しく、おすすめです。

かかとのガサガサや二の腕のブツブツにも有効です。

③クロキュアEX

名前がとってもわかりやすいですよね。

まさに黒ずんだ肘のために作られたクリームです。

尿素20%に加え、皮膚の炎症を治癒する成分が入っているので、黒ずみが進行している方におすすめかと思います。

使いすぎには注意ですが、こちらも2週間の使用によって効果が現れるようです。

これもかなり期待できます。

まとめ

肘の黒ずみ対処を初めてやってみよう!という方は、医薬品のケラチナミン、クロキュアを試して見るのはいかがでしょうか?

改善後は、綺麗な肘を維持するために、ニベアを日常で使っていくというのがおすすめです。

 

是非、トライしてみてください!